多層世界の歩き方

現在開催中

多層世界の歩き方

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]


Information

2022年1月15日から2月27日までNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]にて開催されます「多層世界の歩き方」にて、海野林太郎が出展致します。


本展は,2020年度企画展「多層世界の中のもうひとつのミュージアム」から続く,オンラインでのコミュニケーションがより多様な形で生活に浸透した現在の情報環境をテーマにした展覧会です.

現実世界と情報世界,さらにその媒介となる「コモングラウンド」を多層的な世界としてとらえ,この情報環境をどのように「歩く」ことができるのかをアート作品や情報環境状況の解説などを通じて提示します.

コロナ禍以後,ミラーワールド時代の到来,といった時代状況に影響を受けた,現実世界と情報世界の間を往き来する,これからのリアリティを表現した作品を紹介します.

会場

NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA,ハイパーICC
〒163-1404 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階

時間

午前11時—午後6時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日,保守点検日(2月13日[日])

入場

一般・大学生 500円(400円)/ 高校生以下無料
(事前予約制・当日入場は事前予約者優先)

HP

https://hyper.ntticc.or.jp/random-walk/


MORE EXHIBITION


“EUKARYOTE”は、2018年に東京の神宮前に設立したアートスペースです。美術の発生より紡ぎ続けてきた現代の有形無形、その本質であり、普遍的な価値を持つ作品や作家を積極的に取り上げ、残していきます。


PAGE TOP