EUKARYOTE

“para nature” アーカイブ発刊

この度EUKARYOTEより、昨年(2018年)11月に開催された、阿部祐己、衣真一郎、荒木美由、畑山太志の4人の作家による企画展「para nature」アーカイブの発刊をお知らせ致します。EUKARYOTE公式ウェブサイトよりPDFを配布、各自ダウンロード可能なデータ形式となります。

online

for better or for worse

EUKARYOTEでは新型ウイルスの感染拡大への対応として、現在展示スペースを臨時休廊としておりますが、取扱アーティスト複数名による作品の発表の機会として「for better or for worse」を開催いたします。


“EUKARYOTE”は、2018年に東京の神宮前に設立したアートスペースです。美術の発生より紡ぎ続けてきた現代の有形無形、その本質であり、普遍的な価値を持つ作品や作家を積極的に取り上げ、残していきます。


PAGE TOP