EUKARYOTEは、3フロアと屋上を有するビル1棟のスペースです。
1Fのガラスドア越しから目を引く壁面は大型の平面作品の展示を、2Fは映像作品の投影に適した広い壁面を保有、
3Fはオフィス機能に加え、不定期な展示を兼ねたスペースとなり、
屋上はカウンターやテーブル、ベンチを設置し来廊者同士の交流の場として開放します。


1F ギャラリー


2F ギャラリー


3F ギャラリー



“EUKARYOTE”は、2018年に東京の神宮前に設立したアートスペースです。美術の発生より紡ぎ続けてきた現代の有形無形、その本質であり、普遍的な価値を持つ作品や作家を積極的に取り上げ、残していきます。


PAGE TOP