PREVIEW

PREVIEW

EUKARYOTE 1F, 2F, 3F


Information

表参道と外苑前の間の神宮前という文化の継承地にて、コンテンポラリー・アートギャラリー「EUKARYOTE (ユーカリオ) 」を2018年3月2日 (金) にオープン致します。オープンに先立って、2月16日 (金) から2月25日 (日) には、プレビュー展として、次世代のアートシーンで活躍を期待されるアーティストから従来オルタナティブな場で活動してきたアーティストまで、12名によるグループ展「PREVIEW」を開催致します。

参加アーティストは、EUKARYOTEの前身となるセゾンアートギャラリーの活動から引き継ぎ取り扱い作家となる、写真家の石川和人、ペインターの山口聡一を始め、アーティストコレクティブであるカタルシスの岸辺、磯村暖、小川潤也、 香月恵介、品川はるな、高山夏希、田中良佑、中島晴矢、畑山太志、楊博。20代の若手を中心に、作品ジャンルや従来の枠を超えた、今後のEUKARYOTEの展望を示すグループ展を是非ご高覧ください。

EUKARYOTEは、3フロアと屋上を有するビル1棟のスペースであり、1Fのガラスドア越しから目を引く壁面は大型の平面作品の展示を、2Fは映像作品の投影に適した広い壁面を保有、3Fはオフィス機能に加え、不定期な展示を兼ねたスペースとなり、屋上はカウンターやテーブル、ベンチを設置し来廊者同士の交流の場として開放します。

EUKARYOTEは、昨年11月にクローズドしたセゾンアートギャラリーの運営メンバーが中心となり、セゾンアートギャラリーの「芸術の日常性」というヴィジョンを引き継ぎオープンします。若手アーティストの成長を助けるとともに、美術作品を購入するファーストステップとして、アートの質は高く、敷居は低く、既存の概念に囚われず新たな文脈を創造していく場となるよう、アーティストとコレクターが相互に関わり、共に成長していくプラットフォームを形成します。

オープニングレセプション

2018.2.16 (金) 18:00-20:00


Artist

石川和人
山口聡一
カタルシスの岸辺
磯村暖
小川潤也
香月恵介
品川はるな
高山夏希
田中良佑
中島晴矢
畑山太志
楊博


MORE EXHIBITION

EUKARYOTE 1F, 2F, 3F

CANCER 「THE MECHANISM OF RESEMBLING」

EUKARYOTEでは6月8日(金)から7月1日(日)までの会期にて、CANCERによる「THE MECHANISM OF RESEMBLING」を開催いたします。


“EUKARYOTE”は、2018年に東京の神宮前に設立したアートスペースです。美術の発生より紡ぎ続けてきた現代の有形無形、その本質であり、普遍的な価値を持つ作品や作家を積極的に取り上げ、残していきます。


PAGE TOP